格安ホテル

格安ホテル24.jp~完全格安ホテル情報サイトへようこそ

ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始など、まとまった休みが取れる時には、「旅行に行っている」という方も多いと思います。色々な土地に行って、その土地土地の名所を周ったり、その土地の食べ物を味わうというのは、なによりも素敵な経験ですよね。 数多く旅行をしている方の中には、「旅行の手配は、もう慣れている」という方も多いと思います。そんな方の中には、格安ホテル予約を利用している方もいると思います。

「ホテルは、どうせ戻って寝るだけだから、とにかく安い方良い」と考えている方にとっては、旅行で費用を抑えるには、やはりホテル代が大きく関わってきますよね。しかし、中には「格安ホテルって、本当に大丈夫だろうか?」と心配に思う方もいると思います。国内での格安ホテルというと、ビジネスホテルなどが多くなりますが、海外では異なってきます。特に、観光に力を入れているような国の場合には、ホテルは無数に存在します。そのため、どのホテルでも、「うちに泊まってほしい」という思いから、ホテル料金の格安が起きています。これは、利用者にとっては嬉しい効果ですよね。「でも、海外の格安ホテルというと、ボロボロなのでは?」と心配になる方もいるでしょう。海外での格安ホテルは、個人経営のホテルもあれば、一流チェーンのホテルなどもあります。格安だからといって、「ボロボロなホテルだろう」とは限らないということ。また、観光地の場合には、観光がしやすい中心部にも関わらず、格安ホテルが存在します。上手に格安ホテルを利用することで、その分美味しい食事が食べられたり、おみやげを多く買えたり出来そうですよね。 ・・・続きを読む

【さっそくホテルの空室を調べる!】

このように、国内旅行、海外旅行をする際には、上手に格安ホテルを見つけることも出来ます。格安ホテルを利用することで、お得に旅行が楽しめるだけでなく、その分でお買い物が出来る様になりますから、旅行の際には格安ホテルを上手に探して、より旅行を楽しんでいきましょう。

このページのトップへ戻る

第1章】人気の国内格安ホテル予約

第1章第1節】北海道

長期休みに向けて、旅行を計画している方もいると思います。この旅行の計画というのも、楽しいものですよね。そんな旅行予定の方の中には、国内旅行を考えている方もいると思います。日本各地には、様々な場所がありますから、色々と周ってみたいと考えている方も多いでしょう。 では、旅行で人気の場所のひとつ、北海道の格安ホテルをご紹介しましょう。まず、北海道で人気があるのは、札幌、小樽、ニセコ。札幌は、北海道の中心都市となっており、仕事などで行く場合には、利用しやすい場所となります。札幌市街には、多くのホテルが存在し、仕事でも観光でもとても利用しやすいですよ。例えば、札幌駅から徒歩5分程度のところにあるホテルモントレ札幌。洋館の作りとなっており、女性に人気のあるデザイン。こちらは、最低料金は6,060円。同じく、札幌駅から徒歩10分程度の京王プラザホテル札幌は、最低料金5,816円となっています。北海道観光では、「小樽に行きたい」と考えている方も多いと思います。小樽は、運河の街ともいわれており、石造りの倉庫群などは、観光客人気のスポット。「出来れば、小樽に泊まりたい」と考えている方もいるでしょう。小樽駅すぐ前にある、ドーミーインPREMIUMは観光なども行いやすい立地となっており、最低料金は5,150円。温泉もついているので、旅の疲れも癒すことが出来ますよ。「北海道に行くのなら、大自然を楽しみたい」と考えている方もいるでしょう。そんな方に人気なのは、ニセコ。ニセコでは、夏場はテニスなどを楽しむことが出来ますし、冬にはスキーやボードを楽しむことが出来ます。ヒルトンニセコビレッジは、最低料金7,996円。ワンニセコリゾートタワーズは、最低料金6,232円となっています。 このように、各場所によっても料金が異なってきますから、まずは北海道のどこに行きたいのか、検討してみた方が良いかもしれませんね。

このページのトップへ戻る

第1章第2節】東北

「旅行の予定がある」という方の中には、国内旅行を計画している方もいると思います。そんな方の中には、「東北地方に、行ってみたいなぁ」と考えている方もいるのではないでしょうか。 では、人気のある旅行先のひとつ、東北の仙台格安ホテルについて、ご紹介しましょう。仙台には、山と海の両方を楽しむことが出来る場所。市街地には、緑地などもあり、憩の場も楽しむことが出来ますよ。ホテルメトロポリタン仙台は、仙台の中心部に位置していますので、東北大学やせんだいメディアテーク、仙台市戦災復興記念館、仙台市博物館なども観光しやすい場所になります。ホテルなには、5件のレストラン、カフェがありますので、とても便利ですよ。こちらは、最低料金11,688円となっています。また、同じく仙台の中心にあるホテルパールシティ仙台は、各客室にコーヒー、ティーメーカーが設置されており、お部屋で美味しいお茶を楽しむことが出来ますよ。こちらは、最低料金、7,273円となっています。そして、仙台駅五橋の近くにあるアパヴィラホテルは、東北大学などから3㎞県内となっており、利用しやすい立地条件となっています。ホテル内には、レストランもあり、便利に利用することが出来ますよ。公共エリアとして、高速有線インターネットアクセスも利用することが出来ますので、仕事で宿泊される方にとってはとても快適に過ごすことが出来ます。こちらは、最低料金6,320円となっています。 このように、ホテルによっては料金も設備も異なってきますが、料金は時期によっても異なってきますので、あらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

このページのトップへ戻る

第1章第3節】関東

「次の長期休暇には、旅行に行こう」と計画を立てている方も多いと思います。やはり、まとまった休みが取れると、旅行などに行きたくなりますよね。そんな方の中には、関東地方への旅行を計画している方もいると思います。関東地方といえば、東京だけではなく、横浜や箱根、舞浜など観光スポットがたくさんありますから、「今から、どこに行こうか楽しみにしている」という方も多いと思います。 では、関東地方の格安ホテルについて、ご紹介しましょう。まずは、東京都内の観光を考えている方。東京都内では、伝統文化から最新の流行まで、幅広く楽しむことが出来ます。「新宿に行ってみたい」と考えている方には、新宿に位置するホテルリステル新宿がおすすめ。新宿御苑や明治神宮は3㎞以内となっています。こちらは、最低料金は6,465円となっています。「とにかく買い物を楽しみたいから、料金を抑えたい」という方には、新宿区役所前カプセルホテルがおすすめ。ここは、なんと最低料金2,120円。かなり、お得にお泊りが出来ますよ。「横浜のホテルに泊まりたい」という方には、伊勢佐木町ワシントンホテルがおすすめ。中華街周辺に位置しているため、観光には抜群ですよ。こちらは、最低料金5,513円となっています。「関東といえば、やはりディズニーランドに行きたい」と考えている方も多いでしょう。ディズニーパークに便利なのは、浦安に位置するオリエンタルホテル東京ベイ。ディズニーランド、ディズニーシーは、5㎞内。最適料金は、15,838円となっています。 このように、関東地方への旅行の際には、観光したい場所によって、選ぶホテルも変わってくることになりますので、まずは、どういったところに行きたいのか考えて置く必要がありますね。

このページのトップへ戻る

第1章第4節】中部

「趣味は、旅行」という方の中には、「まずは、国内を色々と周ってみたい」と考えている方も多いと思います。自分たちの国から、まずは周ってみたいと考える方も多いですよね。そんな方の中には、中部地方への旅行を検討している方もいると思います。 では、中部地方の格安ホテルについて、ご紹介しましょう。中部地方といっても、様々な都市がありますよね。名古屋や金沢、長野、静岡、軽井沢、高山、白馬などありますから、まずは、観光したい場所などを絞っておく必要があります。名古屋は、中部地方の大都市。しかし、大都市でありながら海などがあり、自然にも恵まれた環境となっています。名古屋の中心にあるのは、ベストウェスタンホテル名古屋。名古屋でのショッピングや美術館めぐりなどを利用した後にも、便利な立地条件となっています。こちらは、最低料金4,846円となっていますよ。「金沢で、街並みを満喫したい」という方も多いと思います。金沢都ホテルは、金沢城や尾山神社などから3㎞以内と立地条件が抜群。最低料金は、4,285円から宿泊することが可能となります。「静岡で、富士山の絶景を楽しみたい」という方は、静岡北ワシントンホテルプラザがおすすめ。最低料金、4,570円と料金から宿泊することが出来ますよ。 このように、中部地方への旅行の際にも、様々な観光地があるため観光地を選んでから、ホテルを選ぶ必要があります。格安ホテルを利用することで、浮いた分美味しい物を堪能することが出来ますよ。

このページのトップへ戻る

第1章第5節】関西

旅行を計画している方の中には、「今年は、ゆっくりと関西方面をまわりたい」と考えている方もいると思います。関西には、様々な観光スポットがありますから、「時間をかけて、ゆっくりと周りたい」と考えている方が多いかもしれませんね。 では、関西地方の格安ホテルについて、ご紹介しましょう。まずは、「大阪での、観光を楽しみたい」という方には、チサンホテル新大阪がおすすめ。3㎞以内には、梅田スカイビルや梅田芸術劇場、大阪くらしの今昔館などがありますよ。最低料金は、3,998円となっています。「京都を、ゆっくりと楽しみたい」と考えている方も多いでしょう。京都には、歴史ある観光スポットが数多くありますから、「出来るだけ、数をまわりたい」と考えている方も多いでしょう。そんな方には、京都駅から近い、からすま京都ホテルがおすすめ。地下鉄やバス停がすぐ近くにありますので、観光をする拠点として利用するには、最高の立地条件といえます。こちらは、最低料金5,998円となっていますよ。「神戸に、行ってみたい」と考えている方もいると思います。古くから世界に開かれた街は、観光地としても魅力がありますよ。そんな神戸を観光するには、グリーンヒルホテル神戸がおすすめ。海や山、異人館などを楽しむことの出来る立地条件。こちらは、最低料金4,046円からとなっています。「世界文化遺産を楽しみたい」と考え、奈良への観光を考えている方もいると思います。東大寺や奈良国立美術館などが3㎞以内となるならワシントンホテルプラザは、観光する上で立地条件抜群。こちらは、最低料金3,904円からとなっています。 このように、関西方面の旅行の際にも、まずはどこに行くかを検討する必要がありますね。格安ホテルは、数多くありますから、浮いたホテル代で、食事をランクアップしてみませんか。

このページのトップへ戻る

第1章第6節】中国・四国

「国内旅行を考えている」という方の中には、「一度は、中国・四国地方に行ってみたい」と考えている方も多いと思います。 では、中国・四国地方の格安ホテルを、ご紹介しましょう。まず、広島には、4エリアのスポットがあります。安芸、備後、芸北、備北には、楽しむところが盛りだくさんですよ。グランドプリンスホテル広島は、瀬戸内海を一望できる、温泉付リゾートホテル。観光から帰ってきても、部屋の中から瀬戸内海を楽しむことが出来るというのは、嬉しいですよね。温泉が付いていることで、旅の疲れなども落とすことが出来ますよ。広島平和記念公園や原爆資料館までは、車で15分程度となっています。また、ホテル前からは宮島まで高速船25分で行くことが出来ますよ。こちらは、最低料金5,192円からとなっていますよ。そして、コンフォートイン広島平和大通りは、500m以内に広島平和記念博物館と広島平和記念があります。観光後、徒歩でホテルに戻れるというのは、とても便利ですよね。こちらの最低料金は、4,598からとなっています。「松山で、絶景を楽しみたい」と考えている方もいると思います。松山には、瀬戸内海の海、石鎚の山を楽しむことが出来ますよ。松山ワシントンホテルプラザは、3㎞以内に二ノ丸史跡庭園や松山城、湯築城跡などがあります。道後公園や伊佐石鎚なども3㎞以内にありますので、観光には抜群の立地条件となっています。こちらは、最低料金4,759円からとなっています。 このように、中国・四国地方への旅行の際にも立地条件の良い格安ホテルを見つけることが出来ますよ。上手にホテル選びをして、より旅行を楽しんでみませんか。

このページのトップへ戻る

第1章第7節】九州

「国内旅行を楽しんでいる」という方も多いと思います。海外には、色々な魅力的な国がありますが、日本にも負けないくらい魅力的な街がたくさんあります。 では、その中でも人気の観光地のひとつ、九州の格安ホテルについて、ご紹介しましょう。まずは、福岡。福岡には、ラーメンなど美味しいものがたくさんある街でもありますよね。プラザホテル天神は、福岡の中心部に位置しています。大濠公園、警固神社、東長寺、福岡市美術館などは3㎞以内にありますので、観光の立地は抜群といえます。ホテル3階には、レストラン、バーなどもありますので、夜にはゆっくりとホテル内で楽しむことも出来ますよ。こちらは、最低料金3,895円からとなっています。「一度は、長崎へ行って夜景を見てみたい」と思っている方も多いでしょう。長崎には、歴史のある街並みを楽しむことが出来ますから、観光スポットとしても人気のひとつ。教会や坂、洋館などの歴史ある街並みは、一度は訪れてみたいですよね。ホテルモントレ長崎は、長崎市内の中心に位置しています。ホテルの近くには、グラバー園や大浦天主堂、眼鏡橋、崇福寺などがあり、観光しやすい場所となっています。こちらは、最低料金4,543円からとなっています。「歴史を感じるために、熊本に行ってみたい」と考えている方も多いと思います。江戸時代300年を通し、肥後熊本は大きな役割を果たしてきた街。歴史を知るためには、一度は訪れたい場所といえるでしょう。R&Bホテル熊本下通は、5㎞以内に熊本城や熊本県伝統工芸館などがあります。観光拠点として利用するには、とても便利。こちらは、最低料金4,239円からとなっています。 このように、九州地方には様々な観光スポットがあります。時間に余裕がある方は、出来れば一度にぐるっと回ってみたいものですよね。

このページのトップへ戻る

第1章第8節】沖縄

「国内旅行が好き」という方の中には、「一度は、沖縄に行ってみたい」と考えている方、「毎年、沖縄には行っている」という方もいると思います。同じ日本でありながら、海外の様な雰囲気を楽しむことの出来る沖縄は、観光地としても人気の場所となります。那覇には、メインストリートの国際通りがあり、多くの観光客が集まっています。「沖縄の珍しい食べ物を、味わってみたい」という方も、那覇で楽しむことが出来ますよ。また、沖縄は国内に居ながら、免税店を楽しめるというメリットも。お買い物好きの方にとっては、これは魅力的ですよね。 では、那覇の格安ホテルをご紹介しましょう。チサンリゾート那覇は、5㎞以内に波の上ビーチ、波之上宮、対馬丸記念館などがありますよ。ホテル内には、バーやラウンジなどもありますので、夜はホテル内でゆっくりとくつろぐことが出来ます。こちらは、最低料金5,998円からとなっています。また、沖縄県立博物館や牧志公設市場などが5㎞以内にある沖縄空ハウスは、8室と小さなホテルとなりますが、格安で宿泊が出来ますよ。最低料金は、1,471円となっていますので、かなり宿泊料を抑えることが出来ますよ。ベッドは、なんと二段ベッド。こんな機会でもなければ、二段ベッドを経験することも出来ないのではないでしょうか。「少しでも、ホテル代を抑えたい」と考えている方には、おすすめのホテルといえます。 このように、沖縄にも格安ホテルがありますので、上手に見つけて、旅行をより楽しめる様にしましょう。

このページのトップへ戻る

第2章】人気の海外格安ホテル予約

第2章第1節】タイ

「長期休暇の時には、海外旅行をしている」という方も多いと思います。今では、気軽に海外旅行も行けるようになりましたから、「出来るだけ、色々な国を見てみたい」と思っている方も多いでしょう。 では、今人気の海外旅行のひとつ、タイの格安ホテルをご紹介しましょう。タイといえば、大都市のバンコク。現在では、トンブリーと呼ばれているチャプライヤー川西岸は、1782年に遷都されています。今では、高層ビルも林立しており、未来都市のような不思議な空間。一度は、行ってみたい国ともいえるでしょう。ゴールデンチューリップエッセンシャルワスは、市内中心部までは4.0㎞という立地条件。3㎞以内には、顔サンロード、エメラルド寺院、グランドパレス、ワットサケットなどがあります。このホテルは3つ星ホテルとなっており、ホテルの環境も抜群。無料高速インターネットアクセスも利用することが出来ますから、お仕事などで行く際にも、気軽に利用出来るホテルとなります。こちらは、最低料金4,245円となっています。マイホテルCMYKラチャダは、3つ星ホテル。ラマ9世通り周辺に位置しており、観光などもしやすい立地となっています。ホテル内には、レストランやカフェ、コーヒーショップもありますので、ホテル内で寛ぐことも出来ますよ。こちらは、最低料金3,829円となっています。 タイは、これから更に変化していく国でもありますから、更に人気の出る観光都市といえるでしょう。一度は訪れて、タイの街並みを感じてみませんか。

このページのトップへ戻る

第2章第2節】香港

「海外旅行を検討している方の中には、アジア旅行を考えている」という方もいると思います。アジアでの海外旅行としては、香港は人気の国。 では、香港での格安ホテルをご紹介しましょう。まず、香港にはビクトリアの南側や香港エリア、中環、上環、金鐘、ワンチャイなどがあります。また、ビクトリア港の北側や九龍エリアなど、様々な観光スポットがありますので、事前に行きたいエリアを絞り込んでおくと良いかもしれませんね。ホテルLBPは、香港のセントラル周辺にあるホテル。ファミリー向けに作られているホテルは、ゆったりと寛ぐことが出来ますよ。パラサイトアートスペース、ソーホー、マカオフェリーターミナル、ウェスタンマーケットは、1㎞以内にありますので、観光をするにはとても良い立地条件となっています。こちらの最低料金は、8,037円となっています。Lホテルアイランドサウスは、ファミリー向けのホテルとなっており、ジャンボキングダムや海洋公園、太原街玩具街などは、3㎞以内にあります。お買い物などをした際にも、とても利用しやすいホテルとなっていますよ。更に、こちらのLホテルアイランドサウスには、フィットネスの設備や季節限定の野外プールの設備もありますので、お子さんがいるご家庭の場合には、気軽に体を動かすことも出来ますよ。多言語サービスも行っていますので、言葉に不安がある方も、安心して利用出来るホテルとなります。 このように、香港ではファミリー向けでリーズナブルのホテルが多くありますので、お子さんづれの旅行もおすすめですよ。

このページのトップへ戻る

第2章第3節】アメリカ

「海外旅行に行きたい」と考えている方の中には、「これが、初めての海外旅行」という方もいるでしょう。そんな方の中には、「まずは、アメリカに行ってみたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。アメリカといえば、ニューヨーク。ニューヨークは、世界中の下部を左右しているウォール街などもありますから、一度は行ってみたいと考えている方も多いでしょう。また、「英語の勉強をしたい」と考えている方の中には、「ニューヨークでの、短期留学などを検討している」という方もいるかもしれませんね。 では、ニューヨークでの格安ホテルをご紹介しましょう。コンフォートインタイムズスクエアサウスエリアは、ファミリー向けのホテル。ニューヨークの中心に位置しており、500m以内にはトイザラスタイムズスクエアやニューアムステルダムシアターなどがあり、徒歩で向かうことが出来ますよ。お子さんがいる方にとっては、嬉しい立地ですよね。こちらは、最低料金10,844円からとなっています。コンフォートインコンベンションセンターは、ミッドタウンのウェストサイドに位置しているホテル。人気のエスニックレストランなどが立ち並んでいる場所となりますので、「美味しいものを食べたい」という方には、打ってつけの立地となります。エンパイヤーステートビルなどは、徒歩で15分程度。ニューヨークの街並みを楽しみながら、歩いていくのも良いものですよ。こちらは、最低料金10,844円からとなっています。 このように、ニューヨークでもファミリー向けのホテル、観光に立地の良いホテルなどもありますので、旅行内容に合わせてホテル選びをしていきましょう。

このページのトップへ戻る

第2章第4節】シンガポール

「次の休みには、ゆっくりと海外旅行をしたい」と考えている方もいると思います。海外旅行では、日頃は感じることの出来ない感覚なども得ることが出来ますから、とても魅力的な時間となりますよね。 では、今人気のある海外旅行のひとつ、シンガポールについてご紹介しましょう。シンガポールは、都市国家ともなっており、人工的、管理国家。古いものは有害ということで、今では新しい建物が増えてきています。その発展エネルギーは、素晴らしいものがありますよね。マーライオン周辺には、フラトンやエスプラネード界隅などが立派になって心機一転。以前、行ったことがある方でも、新しいシンガポールを楽しむことが出来ますよ。そんなシンガポールの格安ホテルは、カムレンホテルがおすすめ。カムレンホテルは、リトルインディア周辺に位置しており、3㎞以内にはハジレーン、シティスクエアモール、シンガポール国立博物館、ペラナカン博物館などがあります。観光の中心として、活動するにはもってこいのホテルですよ。こちらは、最低料金4,962円からとなっています。ムーンホテルは、リトルインディア周辺に位置するホテル。シムリススクエア、シンガポール国立博物館、ペラナカン博物館は3㎞以内となっています。ムーンホテルでは、なんと朝食は無料サービス。朝から、美味しい朝食サービスを受けられるというのは、嬉しいですよね。 このように、シンガポールでも様々なホテルがあります。観光をする際には、立地の良いホテル選びも大切ですよね。

このページのトップへ戻る

第2章第5節】ハワイ

海外旅行に行ったことがない方にとっては、「一度は、ハワイに行ってみたい」と考えている方も多いと思います。南国といえば、ハワイというほど、人気の観光地でもありますよね。 では、ハワイでの格安ホテルについて、ご紹介しましょう。まず、ハワイといえばホノルル。ホノルルは、他の島と比べると、とても過ごしやすい気候となっています。冬でも、泳ぐことが出来るほど、年間を通して温かい国といえます。また、買い物が好きな方にとっては、ハワイはとても魅力的な国といえるでしょう。ホノルルでの格安ホテルは、アンバサダーホテルワイキキがおすすめ。アンバサダーホテルワイキキは、ビーチからも近く、海を満喫することが出来ます。また、3㎞以内にはアラモアナセンターやホノルル動物園もあり、観光やお買い物には最適な場所といえます。「言葉が、大丈夫だろうか?」と心配に思っている方も多いと思いますが、多言語サービスが利用することが出来ますので、安心して利用することが出来ますよ。こちらは、最低料金8,854円からとなっています。また、エバホテルワイキキは、ワイキキ周辺に立つホテル。1㎞以内には、ワイキキビーチ、ホノルル動物園、ワイキキ水族館、ダイヤモンドヘッドなどもあります。ホテル内は、ハワイ調のインテリアで統一されていますから、よりハワイの雰囲気を味わうことが出来ますよ。こちらは、最低料金8,854円からとなっています。 このように、ハワイでも格安で泊まることの出来るホテルがあります。南国を楽しむためにも、ハワイらしいホテルを選んでみるのも良いかもしれませんね。

このページのトップへ戻る

第2章第6節】台湾

「海外旅行に行きたい」と考えている方の中には、「出来れば、アジアを周ってみたい」と思っている方もいると思います。そんな方には、台湾がおすすめ。台湾には、世界屈指の博物館といわれている故都博物館、記念館などが数多くあり、観光スポットが多くなります。その一方で、超高層ビルなども経っていますから、不思議な魅力を味わうことが出来ますよ。また、「レトロな雰囲気を味わいたい」という方には、九分がおすすめ。まるで、物語の中に入ってしまった様な不思議な雰囲気を味わうことが出来ますよ。 台北での格安ホテルは、デライトホテル。デライトホテルは、松山周辺に位置しており、3㎞以内には台北世界貿易センターや台北アリーナ、台北101、国乳記念館などもあります。また、デライトホテルでは、無料のレンタル自転車を用意していますので、「ちょっと、街中を散策してみたい」という時には、とても便利ですよ。こちらの最低料金は、7,050円からとなっています。フーロンホテルシェンクオンは、深坑周辺に位置したホテル。台北市立動物園や台北101などは5㎞以内にあります。ホテル内には、サウナやフィットネス設備、季節限定の野外プールもありますので、「体を動かしたい」という時には、気軽に利用することが出来ますよ。 このように、台湾の台北にも数多くのホテルがあります。じっくりと探していくことで、格安で、便利なホテルを見つけることが出来ますので、ぜひ上手なホテル選びをしてくださいね。

このページのトップへ戻る

第2章第7節】フランス

女性の方の中には、「一度は、フランスに行ってみたい」と考えている方も多いと思います。フランスには、観光スポットもたくさんありますが、それだけでなく、女性にとっては憧れる街でもありますよね。何を見ても、「素敵だなぁ」と感じることの出来る街ともいえます。パリには、ノートルダム大聖堂がありますから、一度は自分の目で見てみたいものですよね。どの角度から見ても、美しい大聖堂は一度見る価値はありますよ。 では、パリでの格安ホテルをご紹介しましょう。パーク&スイーツプレスティーヴァルデューロップは、パークとスイーツを楽しむことの出来るホテル。5㎞以内には、ディズニーランド、ヴァルデューロップショッピングセンターなどもあり、観光の拠点として利用するには抜群の立地といえます。レジデンスは、ファミリー向けとなっていますので、お子さんがいるご家庭でも気軽に利用することが出来ますよ。こちらは、最低料金9,467円からとなっています。そして、ホテルエッフェルサンシャルルは、モンパルナス駅近くにあるホテル。3㎞以内には、エッフェル塔、凱旋門、ビルアケム橋などがあります。ゆっくりと、お散歩がてらホテル周辺を歩いてみるのも素敵ですよね。ホテルエッフェルサンシャルルは、シティービューと、ガーデンビューの2種類あり、お好み、ご予算によって選ぶことが出来ます。最低料金は、10,923円からとなっていますよ。 このように、パリに旅行の際には、街中のホテルに宿泊して、パリの魅力を感じることも出来ます。格安ホテルもありますので、上手に選んでいきましょう。

このページのトップへ戻る

第2章第8節】イギリス

「海外旅行を計画している」という方の中には、まだどこにするか決めていない方もいると思います。海外といっても、魅力的な国がたくさんありますから、どこにするのか、なかなか迷ってしまいますよね。何度も行けるわけではありませんから、慎重に選びたいもの。 では、人気の旅行先のひとつ、イギリスのロンドンをご紹介しましょう。ロンドンは、実は留学先としても人気の高い都市。英語を学ぶだけではなく、ファッションやアート、アロマテラピー、ガーデニングなどを学ぶ際にも、人気の高い場所となります。また、観光の際にはロンドン市内にある、100以上もの美術館や博物館などを楽しむことが出来ます。歴史ある作品を、次から次へと見ることが出来るというのは、とても贅沢なものですよね。ロンドンでの格安ホテルは、アロフトロンドンエクセルがおすすめ。ワーフドックランズ周辺に位置している、このホテルはエクセル益しビジョンセンターや、ブーリングラウンドスタジアムまでは3㎞以内。また、ホテル内には屋内プールもありますので、ホテル内でも楽しむことが出来ますよ。こちらの最低料金は、12,502円からとなっています。そして、ベストウェスタンシャフツベリーパディントンコートは、ビクトリア様式の4ツのタウンから成り立っているとてもおしゃれなホテル。ハロッズまでは、2㎞以内の距離となっています。ロンドンのインテリア、家具、建物に興味がある方には、とても魅力のあるホテルですよ。こちらは、最低料金11,252円からとなっています。 ロンドンでは、とてもおしゃれな過ごし方が出来そうですよね。ホテルに戻っても、こだわりのデザインなどを楽しむことが出来ますから、これはかなり満喫できそうですよね。

このページのトップへ戻る

第3章】サイトから探す国内海外格安ホテル

第3章第1節】エクスペディア

国内旅行、海外旅行を計画している方の中には、「なかなか、仕事が忙しくて、旅行代理店に行く時間が取れない」という方もいると思います。しかし、今では自宅にいながらインターネットで旅行予約が取れますから、こういったサイトを活用するのも良いものですよ。では、人気の国内・海外格安ホテルが予約できるサイトをご紹介しましょう。エクスペディアは、世界最大ともいえる旅行予約のサイト。国内だけでなく、海外のホテルの予約や、航空券などの手配を行うことも出来ます。国内でのホテル、海外でのホテルは、全て最低価格を保証していますので、後々「こっちの代理店を利用すれば良かった」なんて後悔もありませんよ。また、その時々によってキャンペーンなどを行っており、お得な料金で利用出来ることもあります。現在では、ゴールデンウィークへ向けての旅行が、最大60パーセントオフで提供していますのでこれは利用しないと勿体ないですよね。更に、格安エアアジアのツアーを数多く扱っています。例えば、東京と沖縄間は往復19,160円。東京、札幌間は往復13,060円。3日間の沖縄宿泊の場合には、ホテルと航空券がセットとなっており24,948円。札幌は、3日間なんと16,981円。これは、かなりお得なお値段ですよね。もちろん、海外もお得なセットがありますよ。成田発、ソウル3日間は21,449円から。 「海外旅行は、高いから無理だろう」と諦めている方も、エクスペディアでお得なツアーを利用することで、海外旅行が叶うかもしれませんよ。

このページのトップへ戻る

第3章第2節】Hotels.com

これから、旅行の予定がある方の中には、「旅行代理店に行くのが、面倒だなぁ」と感じている方もいると思います。仕事や家事などに追われている方にとっては、窓口まで行くというのは、なかなか手間がかかるもの。そんな時は、サイトを利用するのがおすすめですよ。 では、国内・海外の格安ホテルを探すことの出来るサイトのひとつ、Hotels.comをご紹介しましょう。Hotels.comは、既に650万人以上の方が利用している、人気の旅行予約サイト。これだけ多くの方が利用しているとなると、安心して利用することが出来ますよね。Hotels.comのサイトを通して、格安料金のホテルを見つけることが出来ますよ。世界60か国以上のネットワークがあり、155,000軒以上のホテルの情報をチェック出来るというのは、Hotels.comならではのサービスといえますよ。各ホテルの情報の中には、実際に利用した方の感想などもチェックすることが出来ます。こういった、実際に利用した方の声というのは、とても参考になりますよね。また、Hotels.comを通して旅行予約した際、何らかの都合で変更やキャンセルとなった場合には、サイト側へのキャンセル料などはかかりませんので、安心して利用することが出来ますよ。旅行だけでなく、急な出張の際にも活用出来るサイトとなっています。 ちなみに、今人気の海外旅行はバリ島。リゾート地としても人気のバリは、日頃の疲れやストレスを取るには、最適の場所かもしれませんね。Hotels.comのサイトからは、バリのホテルなども探すことが出来ますから、気になる方はぜひサイトをチェックしてみてくださいね。

このページのトップへ戻る

第3章第3節】スカイゲート

「夏休みに向けて、旅行を計画しよう」と考えている方もいると思います。お子さんがいるご家庭では、お子さんが小さな時期しか旅行などは行けませんから、「今のうちに色々なところに連れて行こう」と考えている方も多いでしょう。 では、そんな方におすすめのサイト、スカイゲートをご紹介しましょう。スカイゲートは、国内だけでなく、海外の格安ホテルを探すことが出来るんですよ。国内旅行の場合には、激安特価バーゲンという商品があります。こちらは、かなりお得な価格でホテル、飛行機代を利用することが出来ますよ。例えば、羽田発札幌の場合には、27,600円から。羽田発那覇の場合には、31.000円からとなっています。これは、驚起きの価格ですよね。これだけリーズナブルな価格であれば、費用が抑えられた分、おこずかいとして楽しむことが出来そうですよね。もちろん、海外旅行も特価バーゲンがありますよ。例えば、ソウル3日間は、14,800円から。台湾3日間は、27,800円から。グアム4日間は、55,000円からとなっています。これは、海外でも気軽に行けそうですよね。更に、スカイゲートのサイトからは10人以上での団体旅行や、法人での旅行予約なども申し込むことが出来ます。会社での旅行を任されている幹事さんんは、なかなか忙しいでしょうから、インターネットからやりとりが出来るというのは、嬉しいものですよね。 このように、スカイゲートは様々な旅行予約を行うことが出来ます。旅行の予定がある方は、一度チェックして見る価値はありますよ。

このページのトップへ戻る

第3章第4節】ホテルトラベルドットコム

旅行の予定がある方は、「出来るだけ、代理店を使って予約をしたい」と考えている方が多いと思います。それは、やはりインターネットなどを利用した場合には、「不安がある」という理由を抱えている方が多いからではないでしょうか。 では、そんな方に便利な旅行サイトのひとつ、ホテルトラベルドットコムをご紹介しましょう。実は、このホテルトラベルドットコムは2013年にオンライ旅行会社として最優秀賞に輝いたサイト。それだけ、多くの方が利用し、満足しているという証拠ではないでしょうか。こういったサイトであれば、「不安」と感じることもありませんよ。ホテルトラベルドットコムからは、様々な国のホテル予約を行うことが出来ます。アフリカ、アジア、ヨーロッパ、中米、南米など、様々な国のホテル予約を、自宅に居ながら行えるというのは、これは嬉しいですよね。また、その時々で特価セールを販売。中には、ディスカウント価格として、普段の50パーセントの料金で予約出来るところもあるんですよ。50パーセントオフであれば、「ちょっと、高いかなぁ」と思うようなホテルでも、気軽に予約を入れることが出来ますよね。ホテルトラベルドットコムを利用することで、180ヶ国もの国のホテル予約を、格安で予約することが出来ます。予約費用などはかからずに、利用することが出来るのも嬉しいですよね。最低価格保証をしていますので、どこよりも安く利用することが出来ますよ。 今までは、「代理店を通して予約をしていた」という方も、一度ホテルトラベルドットコムをチェックしてみませんか。

このページのトップへ戻る

第3章第5節】アップルワールド

「旅行に行きたい」と考えている方の中には、「海外旅行は、高いから無理だろう」と諦めている方もいると思います。しかし、今ではインターネットからサイトを利用することで、リーズナブルな価格で海外旅行に行くことが出来るんですよ。 では、そんな方にアップルワールドをご紹介しましょう。アップルワールドは、海外のホテル予約だけではなく、口コミなどもチェックすることの出来る、とても便利なサイト。サイトからは、その時々で特集やキャンペーンなどを行っています。こういったキャンペーンを利用することで、よりお得な価格で海外旅行を行うことが出来ますよ。また、アップルワールドのサイトからは1週間から3カ月程度のロングステイの予約なども行うことが出来ます。ロングステイの際には、どういったホテルに人気があるのか、などもランキングで紹介していますので、とても参考になりますよ。また、旅行の際に「どっちのホテルにしようか、迷っている」という方も多いと思います。そんな時は、アップルワールドの口コミをチェックするのがおすすめ。実際に、ホテルを利用した方の感想が、細かく書かれていますから、ホテル選びの際には、とても参考になるはず。更に、サイトからは、慣れないホテルの使い方やホテルで使う英会話、カードトラブルの回避術などの情報も確認することが出来ますから、海外旅行が初めての方にはとても参考になりますよ。 これから、旅行予定がある方は、アップルワールドのサイトをチェックしてみてくださいね。

このページのトップへ戻る

第4章】海外旅行の手続きについて

第4章第1節】パスポートの申請

はじめての海外旅行を控えている方の中には、「パスポートを、これから準備する」という方もいると思います。はじめての海外となると、楽しみもありますが、不安に思う方も多いと思います。まず、海外旅行の準備としては、パスポートの申請が大切となりますので、はやめに準備しておく必要があります。 では、パスポートの申請について、ご紹介しましょう。まず、パスポートの申請を行うには、住民票の登録を行っていると都道府県のパスポートセンターの窓口、旅券事務所などでの申請が必要となります。申請書類は、窓口に置いてあるものとなり、その場で記入することが出来ますが、出来れば事前に外務省のホームページから必要書類を確認しておき、事前に準備しておいた方が良いでしょう。一般旅券発給申請書は、市役所などにも置いておありますので、事前に取りに行き、記入もしておくと手続きがスムーズに行えますよ。パスポートは、「すぐに、その場で出来るのも」と思っている方もいるかもしれませんが、申請日にすぐに発行されるものではありません。そのため、最低でもパスポート申請時、受け取り時と2回は窓口に行く必要があります。もしも、どうしても「仕事の都合で行けない」という方は、旅行会社などで代行業務を利用するか、家族などにお願いしておきましょう。20歳以上の方であれば、有効期間は5年、10年から選ぶことになります。将来的に、「また使うだろう」という方は、10年を取っておいた方が良いですよ。 このように、パスポートの申請は時間がかかるものとなりますので、早めに準備を行っておくようにしましょう。

このページのトップへ戻る

第4章第2節】ローマ字表記

海外旅行が決まったら、まずは行き先を決めていくことになりますよね。既に、「旅行先は決まっている」という方もいれば、「いくつか、候補がある」という方もいると思います。旅行先が決まった場合には、旅行の申込みを行っていくことになります。以前は、海外旅行の申込みの場合には、パスポートのコピーなどが必要となり、窓口や郵送にて、パスポートのコピーを渡していました。しかし、現在では個人情報保護法により、パスポートのコピーなどは、預からないというのが旅行会社の方針となりました。 そのため、ここで問題が出てきます。それは、ローマ字のチェック。申込みの際には、ローマ字表記も必要となりますが、これが意外に間違える方が多いんですよ。当然、正確に書く必要があるのですが、万が一このローマ字表記が間違ってしまった場合には、旅行券の名前もこの間違えたローマ字表記で表示されてしまうことになります。そうなると、パスポートとの名前が異なってしまうため、本人と見なされず、出国できないこともあるんですよ。「自分の名前のローマ字表記なんて、間違えないだろう」と思っている方も多いと思いますが、十分に注意が必要。特に、年配の方の場合にはローマ字表記が曖昧になっている方が多いため、パスポートなどと確認しながら記入するようにしましょう。代理人や代行業者を利用する場合には、このローマ字表記の記入に十分注意するようにしましょう。このように、意外と思われるかもしれませんが、申込み書のローマ字表記はトラブルの元となります。「大丈夫だろう」と過信せずに、記入の際には注意するようにしましょう。

このページのトップへ戻る

第4章第3節】ビザ

海外旅行を予定している方の中には、「パスポートがあれば、大丈夫だろう」と安心している方もいると思います。 しかし、海外旅行の場合には、旅行先の国によってはビザが必要となることがあります。旅行を申し込む際には、必ず旅行代理店などに「ビザは、必要か?」確認しておくようにしましょう。ビザが必要な場合には、各国の大使館、もしくは旅行会社による代行業者を通し、取得しておく必要があります。ビザを取得するためには、申請書と写真、パスポートが必要となります。旅行先の現地で、ビザを取得出来る国もありますが、事前に準備しておいた方が安心といえます。ビザ申請の際には、手数料がかかりますので、事前に手数料なども確認していた方が良いかもしれませんね。ツアーの場合には、旅行代理店に全てを任せていることが多いと思います。この場合、通常は旅行代理店から「ビザの取得が必要となります」という旨の連絡が入ることになります。個人的に一人で旅行をする場合には、こういった情報は自分で調べるしかありません。個人での海外旅行の場合には、事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。ただし、30日から60日程度の旅行では、ビザは免除となっている国が多くなっています。長期滞在を予定している方は、ワーキングホリデーというビザもありますので、事前にしっかりと調べて、準備をしておく必要があります。 このように、海外旅行に行く場合には、パスポートを準備すれば良いというわけではありませんので、注意しましょう。

このページのトップへ戻る

第4章第4節】格安航空券

「旅行をしたい」と考えている方の中には、「出来るだけ、費用をかけずに旅行をしたい」と考えている方も多いと思います。そんな方は、既に格安航空券を上手に活用しているのではないでしょうか。格安航空券というと、「大丈夫なのだろうか?」と不安に思う方も多いでしょう。 格安航空券とはどういったものかというと、航空会社が販売しているチケットを、個人包括用として旅行会社におろしているチケットを、割引料金で購入出来るというもの。今では、当たり前のように販売されており、上手に利用している方も多いと思います。この格安航空券の一番のメリットは、「安さ」。通常料金で購入するよりも、かなりリーズナブルな価格で購入することが出来ますから、これは、嬉しいメリットといえるでしょう。しかし、この格安航空券にはデメリットもあります。格安航空券の場合には、万が一キャンセルとなった場合には、キャンセル料は出ず、マイレージなどを貯めていくことも出来ません。飛行機を良く利用している方は、マイレージを貯めている方も多いと思いますが、格安航空券を利用した場合は、マイレージを貯めることは出来ません。また、万が一乗り遅れてしまった場合、通常の航空券であれば、次の便などに変更をすることが出来ますが、格安航空券の場合には変更は出来ず、新たにチケットを購入しなければなりません。 このように、格安航空券はとても魅力的なチケットとなりますが、デメリット理解した上で、利用することが必要といえるでしょう。

このページのトップへ戻る

第4章第5節】現金

「海外旅行にはじめて行く」という方の中には、様々な疑問や不安を抱いている方が多いと思います。初めての海外となると、楽しみ半分、不安半分という方が、多いのではないでしょうか。疑問のひとつには、「どのくらいの現金を持って行けば、良いのだろうか?」と考えている方も多いと思います。海外では、「カードがあれば、大丈夫だろう」と思っている方もいると思いますが、ある程度の現金も必要となります。 では、海外旅行の際には、どのくらいの現金を持って行けば良いのでしょうか。まずは、大目の小銭は準備しておく必要はあります。それは、海外ではチップ制となっているため。日本人にとっては、馴染みのない制度ですが、ホテルでベッドメイキングをしてもらった際、荷物を運んでもらった際、レストランでの食事の際には、必ずチップが必要となります。そのため、小銭は大目に準備しておいた方が良いでしょう。他には、使いきれる程度の現金があれば十分。「お買い物をたくさんしよう」と考えている方であれば、大目に必要でしょうが、「カードを使おう」と考えている方は、それほど多くの現金は必要ないでしょう。「現金を持ち歩くのは、怖い」という方であれば、トラベラーズチェックを持って行きましょう。トラベラーズチェックであれば、万が一盗まれたり、落としてしまった時には、しっかりと保証されることになり、再発行も行うことが出来ますよ。 このように、海外旅行の際には、ある程度の小銭とお買い物の際に使いきれる程度の現金を用意しておきましょう。

このページのトップへ戻る

第5章】海外旅行の注意点

第5章第1節】言葉の問題

「海外旅行に行きたいけれど、言葉が話せないから怖い」という方も多いと思います。海外では、どういったことが起こるか分かりませんから、やはり言葉が通じないというのは、不安なものですよね。 そんな方は、ツアーを利用することがおすすめ。ツアーを利用することで、添乗員の方がしっかりとフォローをしてくれますので、安心して海外旅行を楽しむことが出来ますよ。また、ツアーであれば、同じ様に一緒に参加する日本人観光客の方もいますので、心強いでしょう。しかし、一度海外旅行をすることで、「話せたら、もっと楽しいのになぁ」と思う方が多くいます。言葉が話せれば、現地の方とのコミュニケーションも取ることが出来るようになりますから、旅行の楽しみ方が広がってきますよね。今では、こういった言葉の問題を解消してくれる、タブレットなどを活用することも出来ます。いざという時には、こういったものを上手に活用することで、言葉の壁を乗り越えることが出来る様になりますよ。「勉強をしたい」と感じた方は、次の旅行に向けて英語などを勉強していくというのも、素敵ではないでしょうか。 このように、海外旅行に興味はあっても、言葉が話せないということがネックとなり、旅行を諦めている方も、ツアーを利用すること、上手にタブレットなどを利用することで、言葉の壁は乗り越えられるはず。一生に一度の人生ですから、出来ることなら色々な国の景色、食べ物、空気を楽しんでみませんか。

このページのトップへ戻る

第5章第2節】クレジットカード

「これから、海外旅行を予定している」という方の中には、「まだ、クレジットカードは持っていない」という方も多いと思います。日本では、クレジットカードがなくても、特に困ることもありませんから、「現金で支払いたい」と考えている方にとっては、「必要のないもの」と考えている方もいるでしょう。 しかし、海外では変わってきます。海外では、クレジットカードがあることで、身分証明書として活用することも出来ます。また、海外では盗まれることなどの心配もありますから、万が一現金がなくなってしまった場合にも、クレジットカードがあることで、キャッシング利用などをして、買い物などを問題なく行うことが出来ます。更に、クレジットカードには、海外旅行の際に保険が付帯となっているものもあるんですよ。もちろん、カードによっては付帯されていないものもありますが、クレジットカードを持っていることで、その保険を利用することが出来れば、いざという時にはとても心強いですよね。海外旅行のために、クレジットカードを作る場合には、出来ればこういった海外旅行保険が付帯となっているものを選ぶ様にしましょう。 海外に行くことで、日本ではクレジットカードの必要性を感じていなかった方も、「海外では、持っていた方が良いな」ということに気づくはず。「万が一、落としたり、不正に使われたらどうしよう?」と不安に思っている方もいると思いますが、クレジットカードは紛失や盗難時の補償がついているものがほとんどとなっていますので、安心して利用することが出来ますよ。

このページのトップへ戻る

第5章第3節】機内持ち込み

海外旅行に行くのは、初めてという方も多いと思います。そんな方は、「荷物は、普段使っている物であれば、何でも持ち込みOKだろう」と思っている方もいると思います。しかし、現在ではイギリスでの液体性爆発物のテロ計画などにより、機内持ち込みの荷物は制限されています。 そのため、事前にしっかりと確認し、準備しておく必要があります。例えば、女性の場合には化粧水などを持って行く方が多いと思います。当然、旅行先でもしっかりとスキンケアはしたいですからね。しかし、この化粧水の持ち込みも制限がかかります。機内に持ち込むためには、100ml以下の容器に小分けして、持ち込む必要があります。更に、ジッパー付の透明のプラスチック袋に入れて置く必要があります。「知らなかった」という方、多いかもしれませんね。また、プラスチック袋というのは、コンビニなどで買った際に入れてもらう袋も含まれるため、万が一機内に乗り込む前に、お茶などを購入し、袋に入れてもらった場合には、この袋も1枚と見なされ、持ち込むことが出来なくなってしまいます。女性の場合には、特に化粧品などを持ち込むことが多くなると思いますので、機内持ち込みの荷物には十分注意しましょう。 また、液体の場合には、気圧の変化により漏れなどの心配があります。そのため、出来るだけ空気を抜いた状態で、キャップを締める様に気をつけましょう。万が一、漏れても大丈夫なように、袋に入れて置くことも忘れない様にしましょう。

このページのトップへ戻る

第5章第4節】お薬

これから、海外旅行を控えている方の中には、「頭痛もち」という方や、「車酔いする」という方などもいると思います。「胃腸が悪くて、胃薬が手放せない」という方もいるかもしれませんね。 海外旅行に行く際には、出来れば自分がいつも飲んでいる薬を持って行くことが一番。「荷物になるから、もしも必要となったら、現地で購入しよう」と思っている方もいると思います。しかし、私たち日本人には、日本の薬が一番安心。飲みなれた、体質に合った薬を持って行くことが安心といえます。せっかく海外旅行に行ったにも関わらず、薬が合わずに、なかなか回復出来ないとなると、旅行を楽しむ余裕もありませんからね。特に、海外旅行ではお腹を壊す方が多いですから、日本の調整剤などを準備しておいた方が良いでしょう。薬といえば、鎮痛剤や風邪薬、胃腸薬、下痢止め、酔い止め、ばんそうこうや湿布、のど飴なども必要。「こんなに持っていくと、荷物になるから嫌だなぁ」と思われる方も多いと思いますが、旅行先で体調を崩すほど不安なものはありません。薬ですぐに回復出来れば、旅行も楽しめる様になります。 このように、海外旅行に行く際には、出来るだけ日本の薬を持って行くことが大切。家族のために、こういった薬を準備しておけば、お子さんが風邪などを引いた際にも、早めに対処することが出来、とても安心ですよ。「荷物になる」と言わずに、安心のためにも薬は持って行くようにしましょう。

このページのトップへ戻る

東京のホテルについてお答えします。 京都のホテルについてお答えします。 札幌のホテルについてお答えします。 横浜のホテルについてお答えします。 大阪のホテルについてお答えします。 仙台のホテルについてお答えします。 福岡のホテルについてお答えします。 広島のホテルについてお答えします。 名古屋のホテルについてお答えします。 神戸のホテルについてお答えします。 格安ホテル24.jpの運営者情報 トップへ
最終更新日

に更新しました。

人気の国内格安ホテル予約